Not quick a Nine

納得いかない!!

27  03 2006

Freshreaderを導入

RSSリーダー:フレッシュリーダー
サーバー型 RSS リーダー – フレッシュリーダーてなもんを導入したりする。

今まではBloglines一本槍だったんだけども、 肝心な時にレンチを持ったおじさんが出てきて、つかえね~なんて事がしばしばあったり。

んで、たまたま目にしたのがサーバ型RSSリーダーという訳。う~ん、ナイスタイミング!

サーバ型ということで、自分のサーバにインストールして使う仕様。

 「え!? インストールってどうやんのさ?」なんて不安があったりしたけども、直接 FTP インストールなんてのがあって、ホスト名やログインID、パスワードなんかを入力して、GO!!とやると、勝手にインストールしてくれちゃって、終わった頃にメールでお知らせしてくれる。

思わず「いれてないっすよ……(^。^)b」(小力風) と言いたくなる。

後は、インストールされた所へアクセスするだけで、便利にRSSリーダーが使えるようになっちゃう。お~べり~ないす!

インストールしたサーバ毎に、独自に実行されるから、会社などのサーバにインストールしておいて、社員各自でアカウントを作り、使用するというのもありだし、それらを共有することも出来るから、そこから様々な活用方法が考えられるよね。

ま、うちは個人だから、せいぜい嫁さんが使うくらいしか、思い当たらないんだけどね(-。-)

次に、MyRSS.jpエンジンを積んでいるから、RSS未対応のサイトも登録出来る。 今までRSS配信していないサイトは、わざわざブラウザのお気に入りに入れていたりしたんだけども、その必要がなくなるのは嬉しい。

次にfresh feedと連携していて、キーワードを登録しておく事で、定期的にそのキーワードが含まれた記事を、探してきてくれる。これまた便利。

また、クローラーが搭載されていて、自分で更新しなくても、自動的に更新作業をしてくれるようになる。ただ、うちはロリポップなので、 このクローラーを動かすセッティングができなかった。ただ、その代わりの機能として、クローラーオプションというのがあり、sidefeedのサーバでクローリングをしてくれるようになる。私の場合は、こいつを利用した。

それと、個人的にはBloglinesよりも、画面が見やすい。なぜか分らないけど、バランスが良いのかなぁ? 見ていて疲れない点がGood!!

で、無料なの?っていうと、そうじゃないんだよね。一応ライセンス購入しなきゃならないんだけども、 一般ライセンスの他にブロガーライセンス(無料)ってのがあって、ブログなどでレビューを書くと、ライセンスが無料になると言うサービス(^。^)
なので、この記事だったりするんですがね……(^_^;)

とうことで、MTを運用している人は、殆どがサーバをレンタルしているでしょうから、その手のユーザーにはもってこいのRSSリーダとなっておりますですよ(^^)v

Popularity: 4% [?]


One Response to “Freshreaderを導入”

  1. ロリポップって。

    レンタルサーバでロリポップって言うのがあって
    良いらしいのよコレが。

Leave a Reply

31