Not quick a Nine

納得いかない!!

27  10 2006

ジャグリングに挑戦

2日ほど前からジャグリングなんてもんにチャレンジしていたりする。

きっかけはこのサイトのエントリ
3つのボールから始める簡単ジャグリング講座ムービー – GIGAZINE

はじめは何となく流して見るだけのつもりが、実際にこのビデオを観てみると、なんか出来そうな気持ちになってくるから不思議。

小さい頃、知り合いにこのジャグリングの出来る人がいて、すげ~~!!とか思いながら、まねしたものの、絶対に出来ない!という結論に落ち着いていた。
今思ってみれば、いわゆる食わず嫌いってやつで、もっともっと真剣にやっていれば、あのころの方が格段に覚えは良かったはず。あのまま食らいついてやっていたらなぁと悔やまれる所。

私の唯一人に自慢できることが器用貧乏であり、いろんな物のコツをつかむのが、人よりも若干早いということ。これに気が付いたのが高校に入った頃で、そのころには既にジャグリングなんてすっかり頭から消えていたから、子供の頃に諦めていた、このジャグリングにまた遭遇するってのも、これまた良いタイミングだったのかもしれないなぁ。

つーわけで、早速やってみましたよ。
といっても、ジャグリングする物が無い。ちょうど良いボールなんてないから、その辺にあったアンパンマンの指人形3つで代用(^^ゞ 以下、人形をボールに見立てて説明しますね。

ビデオ通りに1個から練習。1個が出来たら2個、2個が終わったら3個と増やしていく。するとあら不思議、やっぱり簡単じゃね~かぁ!ってくらいすんなり出来る(^。^)
ちょうどお風呂の時間だったから、子供達をお風呂に入れつつ、私はジャグリングの練習。
30分ほどで10回くらい回せるようになったですよ。もう天才?って自画自賛。

しかし、ここからが進まない(-。-) やっぱりトバクチっていうか、スタートダッシュが良いだけってやつ。いつも良いところで抜かれてしまうのは、私らしいというか、やっぱし私は逃げ馬タイプなんだろうなぁ。

そんな事を思いつつ、現在は基本からやり直しています。だいたい調子がよいと20回ほど回せる段階。

大切なのは、スローイング。左右同じように同じ高さ、同じ角度で投げるのが重要。いろいろと気をつけるところはあるようだけど、これが一番大切らしい。だから、これが出来るまでは1個で十分に練習し、それから2個3個と増やしていく。
ってことで、私は今この段階。1個がキチンと上手に投げられていると、10回以上は簡単に回せる。ただ、やっぱりそこから先が運次第というか、まだまだ何だなぁ。まだまだ正確に投げられていない証拠。

そこで、気分転換に嫁に練習をさせてみた。

まずは1個から。 右手はキチンと投げられるけど、左手がてんで駄目。明後日の方向に飛んでいってしまう(^^ゞ それでも、練習しているうちに安定してくる。

次に2個。 左右の手で、投げて投げて-取る取る。右投げ、左投げ-左取り、右取り。トントンと投げて、トントンと取る。その練習。
ところが、右手が投げると直ぐに左手が右手にボールを渡してしまう。これを俗に「渡してしまう病」というのだそうです。日本ではお手玉というと、玉をくるくると一方向に回す方法が一般的なので、思わず投げた後に、玉を投げ手に渡してしまうのだそう。
でも、この方法で3ボールジャグリングをやるのは、それこそ大変なのだそうで、だからこそ3ボールのカスケードと呼ばれる方法を習得するのだとか。

ようやく渡してしまう病が直ってきたと思いきや、今度は渡しちゃ駄目だっていう抑制と、どうにかしなきゃならないっていう衝動が衝突して、左手があらぬ方向にボールを投げるように……。右手が投げると、次に左手で取らなきゃならないという衝動にかられて、取りに行くけど、左手には既に指人形が……あぁ、思考停止状態。仕方なく左手は明後日の方向にとりあえず投げてしまうらしい(^^ゞ

それでも、取る事を考えずに、投げる事だけに専念すれば、上手にトントンと投げる事ができるようになる。これが出来るようになってから、取りに行くようにすれば、比較的楽に覚えられる。

次に3個。 もうこうなると、頭はいっぱいいっぱいのようで、3個とも明後日の方向に投げてしまい、どうにもならない様子。そこで、また取る事を無視して投げる事だけに集中してもらうも、どうしてもうまくいかない。
そのうちに、「これじゃ寝られなくなる!」といって寝てしまった(^^ゞ

とはいえ、もうちょっとで3個目が投げられるところまでいっているから、初歩を勉強している私も同じようなレベルなわけですけどね。

このジャグリングってやつは、自転車と同じような物で、一度覚えてしまうと、一生忘れないものらしいので、この機会に覚えてしまおうかと思っている。

ていうか、嫁の反応が楽しくて、楽しくて……(^。^)
最近二人で笑い転げる事が無かったんで、感謝感謝だな。

Popularity: 7% [?]


Leave a Reply

149