Not quick a Nine

納得いかない!!

26  09 2008

iPhoneの連絡先同期について

今までモバミのお試しでiPhoneの連絡先をOutlookのアドレス帳と同期させていたんですが、どうやらモバミのお試し期間が終了してしまう様なので、連絡先同期について、再考してみました。

連絡先をOutlookからGmailへ転送する

実のところ、Outlookと言うものを今まで使っていなかった事もあり、モバミで同期させていた時には、何となく使いづらいと言うか、メールがGmail、カレンダーがGmailときたら、やはり連絡先もGmailが良いのかなあと思いつつ使っていたんですよねぇ。

丁度モバミのお試しが終了という事で、Gmailの連絡先との同期にチャレンジしてみました。

まず、OutlookからGmailへアドレス帳を移動させます。ただし、GmailにもOutlookにもおなじ内容がダブって登録されていたりするので、厄介です。
OutlookからCSV経由でGmailへインポートするわけですが、やはり内容が重複しまくり。

そこで、仕方がないので、そこからは手作業で修正することに(−_−#)
あぁ、なんて非効率なんだろう。

NuevaSyncで連絡先を同期

そうこうしているうちに、疲れてきたので、大雑把に手直しを終え、取り敢えずiPhoneとGmailの連絡先を同期してみることにしました。

同期に使用するのはNuevaSyncです。カレンダー同期に関しては、複数カレンダーに対応していないという理由で、使用を取りやめたサービスですが、今度は連絡先同期でまた復活です。

カレンダー同期でよく知られるこのサービスですが、実は連絡先の同期にも既に対応しています。

カレンダー同期の時と同じ要領でセッティングを済ませれば、同期準備は完了です。
いざ、連絡先を開くと、直ぐにGmailの連絡先を読みに行き、iPhoneに反映されます。

問題発生

反映されたデータを見てみると、あいうえお順に並んでいません。ほとんどが#以降に並んでいました。
なぜ?と思いよくよく見てみると、ふりがなが登録されていないからのようです。
ふりがなってば、Outlookの時にはあったものの、Gmailでは設定する項目すら無くなっていて、あまりにも普通になくなっていたので、この時点まで気付かずにいました。

もしかしたらGmailの中に隠し項目とかあるんじゃないの?とか思いながら、色々と調べてみるものの、どうやら、そのような仕様になっていないっぽい。ただ、調べている途中に、名前の欄で半角スペースを空けて入力してあると、名字と名前に分けて登録してくれるという、新たな発見をしました。

さらに、Gmailでは名字と名前がアメリカナイズされていて、逆に表記する仕様のようで、Gmail側で「名字 名前」の様に登録してあると、同期後には「名前 名字」と逆に登録されてしまうようです。

そこで、Gmail側の全ての名前を「名前 名字」に登録しなおし、iPhoneで「名字 名前」になっているのを確認をすると、全て正常に登録されていました。
この状態ではまだ、あいうえお順になっていないので、改めてiPhone側でふりがなの項目に関しては入力する必要があります。

私はすべて、iPhoneで手入力でふりがなを修正していきましたが、かれこれ2時間ほどかかりました(T_T)
アドレスの件数が多かったりしたら、これじゃやってられないなぁと言うのが、正直な感想。
Gmail事態が英語圏中心のサービスなので、ふりがなっていう考え方が無い以上、これは仕方がないなぁと思ったりしますが、GoogleJapan独自に対応しても良いのになと思いますねぇ。

と、現状はこんな方法で同期しています。
なにか、画期的な方法があれば良いんですがねぇ……。
ただいまその他の情報募集中です。

Popularity: 18% [?]


Trackback URL

3 Responses to “iPhoneの連絡先同期について”

  1. 全くもって、同じやり方です。
    件数が多いので、へいこうしてます。未だに全部に振り仮名は付いていません。

  2. これってのは、iPhoneもさることながら、Googleの仕様もちょっとおかしいと思う訳で。
    Googleさんには、この際、絵文字の国際化よりも、こっちを先に解決して欲しいと思うんだよな。

  3. CSV、vCardファイルとしてエクスポートして
    iPhoneの連絡先を直接gmail、outlookに同期する方法もあるみたいですね
    ですがiPhoneの同期作業は一々初心者に優しくない感じがしますので
    なんとかしてくれませんですかね

Leave a Reply

704